読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

(元)ほぼ日刊 フルティカ通信

フルーツトマト栽培を始めた建設会社の日記だったが、ビニールハウスも解体し、会社と地域の情報が主になりました。

「豊かな海づくりのための植樹祭」宮脇昭氏指導による

「植樹祭」が9月22日(土)行われ、当社からも4名参加しました。

 

f:id:tumusho:20121105113753j:plain

ぐぐってみると分かりますが、「宮脇昭氏」かなり有名な方でしたface02
最近ですと、「青森から福島に続く海岸部300kmに渡って気づく、緑の防波堤プロジェクト」を提案しています。

f:id:tumusho:20120922095019j:plain

 
開会式の様子
 

f:id:tumusho:20120922093440j:plain

左から、1班~10数班まであります。
1班が多いのは、建設関係や役場、町職員等のため、中央部は「中学生」~高校生?
右端には、小学生も居るのですが・・・。
 
職具場所は、このテントの裏側になります。
ポット苗を水に浸し、決められた範囲に植え付けていきます。

f:id:tumusho:20120922103911j:plain

 
植樹は、班ごとに分かれた区域を・・・。
1班が多いため、あっという間に植樹完了し、稲藁を敷く作業へと
 
一方、中学生の方は
まだまだ植樹作業が終わりませんねface12
手前の方は、水に浸した苗を運搬しています。

f:id:tumusho:20120922104022j:plain

そうですよね、やっとことないし、どのぐらいのペースでやれば良いのかも分からない。
一応、手順は説明受けたのですが・・・。
 
こちらは、1班です。

f:id:tumusho:20120922104029j:plain

 
町職員の方々はなれたものです。
敷均した藁を、わら縄で押さえていきます。
 
この後更に、隙間の無いように「稲藁」を敷き詰めて、完成です。
 
 

 にほんブログ村 地域生活(街) 北海道ブログ 道南情報へ 完成しました。icon74

 

f:id:tumusho:20120922112127j:plain

藁しか見えませんねface10
 
こちらが、植樹した苗です。ミズナラでしょうか?

f:id:tumusho:20120922112317j:plain

 
因みに、去年植えた苗の状態
 
順調なのかな?

f:id:tumusho:20120922112154j:plain

去年の植樹箇所全景です。

f:id:tumusho:20120922112109j:plain

 
さて、最後に全員での記念写真です。

f:id:tumusho:20120922112943j:plain

人数が多くて、撮影が大変だったようです。(町の広報にでも掲載されるのか)
 
教授のカメラでも撮影したかったようですが・・・。
ライカデジカメでは全員はいらなかったようで、町職員のイチデジで何枚か撮影していました。
広告を非表示にする